企業情報

企業情報

タカノに聞いたら、製版の悩みは解決する

当社はレタープレス印刷用刷版の販売と、その水現像製版装置を製造する会社として、 1976年に創業以降、製版機の国内出荷台数は、累計2,500台超にのぼり、日本のトップシェアの会社であります。又、感光性樹脂版の取扱いも国内シェアの約30%を有しております。

2009年には日本市場に向けに当時市場になかった小サイズ(A3サイズ)のCTPイメージャーを発売して、シールラベル業界の製版の内製化に貢献してきました。 直近では、製版機のLED化開発に成功し、お客様の生産性向上に貢献をしております。

いつの時代もタカノ機械製作所の社会的使命はお客様に貢献すること、役に立ち続ける ことです。
常にシールラベル業界の製版への使命を持ち続けてまいります。 <2022年3月吉日>

会社概要

商号
株式会社タカノ機械製作所
代表取締役社長
関目 茂哉
所在地
(本社)〒113-0001 東京都文京区白山1-13-7 アクア白山ビル6F
(西日本出張所)〒531-6114 大阪府大阪市北区大淀中1-1-30 梅田スカイビルタワーウェスト14F
電話番号
(本社)03-5801-0725
FAX
(本社)03-5801-0726
創業
1976年10月1日
設立年月日
1981年3月3日
資本金
1,000万円
年商
10億円
株主
株式会社スマイル(当社株式100%取得)
取引銀行
りそな銀行 板橋支店
事業内容
1. 印刷用機械の製造及び販売
2. 印刷用材料の販売
3. 上記付帯関連する一切の業務
動画コンテンツ
YouTubeタカノ機械製作所チャンネル
納入先
国内、外のシール・ラベル関連、印刷会社様、製版会社様、約2000社以上へ納入
主な仕入先(50音順)
所属団体
  • 全日本シール印刷協賛会
  • 東京商工会議所

アクセス

【本社】〒113-0001 東京都文京区白山1-13-7 アクア白山ビル6F

【西日本出張所】〒531-6114 大阪府大阪市北区大淀中1-1-30 梅田スカイビルタワーウェスト14F

沿革

1976年10月
髙野商会を設立し 感光性樹脂製版機を主として各種印刷機械と資材の販売を開始
1978年9月
社名を タカノ機械製作所に改名 
この年の 製版機材展に 水現像用樹脂製版機の発表と販売を開始
1981年3月
社名を 株式会社タカノ機械製作所 と法人組織にする
1990年10月
円筒露光機 RE-300 が特許庁の実用新案原簿に登録
1991年4月
水現像タイプ フレキソ製版機が 完成し販売を開始
2007年10月
株式会社スマイル(商社)が当社株式を100%取得
2009年4月
小型CTP ESKO社CDI-A3 販売開始
2010年6月
本社を板橋区中丸町11-2 ワコーレ要町ビルへ移転
2011年1月
CTPレーザーアブレーションフィルムを販売開始
2011年9月
株式会社スマイルがセンコー株式会社(運送業/1部上場)の傘下に入る
2013年7月
西日本出張所を開設
2014年3月
本社を江東区潮見2-8-10 潮見SIFビル 1Fに移転
2014年7月
西日本出張所を梅田スカイビル ウェスト14Fへ移転
2016年4月
代表取締役社長に関目茂哉が就任
2017年7月
ラベルフォーラムに 高生産性LED製版機の発表と販売を開始
2018年11月
取締役営業本部長に仁科俊昭が就任
2019年11月
本社を文京区白山1丁目13番地7号 アクア白山ビル6F に移転